ABCイングリッシュランゲージアカデミー ABCイングリッシュランゲージアカデミー ABCイングリッシュランゲージアカデミー ABCイングリッシュランゲージアカデミー
スクール紹介

我々の想い

親世代と同じような英語教育を子供達に受けさせたいですか?繰り返しますか?

今の時代、YouTube、スカイプ、格安航空チケットなど、海外の情報がすぐ簡単に手に入り、安価で気軽に外国へ行ける時代です。国際化・ネット等の高度情報化が進むにつれ、英語でコミュニケーション取れる能力が、ますます求められています。
国内でも仕事やプライベートで、英語を使う事は増えており、特別な人だけが英語を使う時代ではありません。英語が使えるようになるべき、英語ができないと不利な世に中になりつつあります。
英語が重要視され、高校で文系・理系と分かれても、両者共に英語が必要なことが多いです。
高校入試・大学入試、成人になっても就職・社内試験で、英語の試験(筆記(読み・書き)、リスニング(聴き)・面接(聴き・話し))が用いられています。
英語が使えると、学生時代だけでなく、将来社会に出られた時も大変役に立ち、色々な人と意思疎通でき楽しく、また、本人の自信や生きる力、大きな財産となってくれるでしょう。
すでに幼稚園・保育園でも遊びを通して英語に親しむような時間が取り入れられ、公立小学校でも、英語活動が導入され数年が経ちます。
当スクールの講師も実際に出向き子供たちにレッスンを行ったり、先生方も英会話レッスンにお越しいただいております。小学校英語活動が無かった時代の子供達と今の子供達を比較すると、外国の人や英語に対する接し方など、ずいぶん慣れ親しんでおり、向上しています。
上記の英語教育改革が実施された後には、皆さんの英語力もレベルアップすることを期待しています。
実際、中学校の教科書でも会話部分が多く使われ、多人数ですがネイティヴ講師も入る授業など、会話分野も増えています。
中間・期末・実力・入学試験でのリスニングテストはもちろん、筆記でも、対話文や会話独特のフレーズなど、話す力を問うものが増加しています。
また、英検3級(中学卒業程度)では、1次試験の65点満点中30点(約1/2)をリスニング試験が占め、2次試験(面接)では、音読(正しい発音・イントネーション重視)、先生の質問を聞き取り、理解し口頭で英語で答えるスピーキング・リスニングが100%を占めます。従来の文法的なライティング学習だけではなく、幅広い英語力が求められています。
英語を学ぶなら、この学生時期の為だけではなく将来にもつながる英語力、実際に使える英語力を身につけていって欲しいです。
世の中は既に国際的で、『使える英語』がもう必要です。『あまり使えない英語』の勉強ではなく、日本や海外でも通用する力をつけて欲しい、『実のある勉強』をして欲しい、と切に願っています。

スクール概要

教室名 ABCイングリッシュランゲージアカデミー
ABC ENGLISH LANGUAGE ACADEMY
電話番号 078-946-8228 (代表)
FAX 078-946-8228 (代表)
明石江井島教室 兵庫県明石市大久保町西島1184-1
明石江井島教室アクセスMAP
小野本町教室 兵庫県小野市東本町384-18
小野本町教室アクセスMAP
小野AEON教室 兵庫県小野市王子町868-1 イオン小野店3F カルチャーセンター
小野AEON教室アクセスMAP
小野中番教室 兵庫県小野市中番町214
小野中番教室アクセスMAP

小学生・中学生のお子様がいらっしゃる保護者の皆様へ

この度はABCイングリッシュランゲージアカデミー(以下ABC ELA)のオフィシャルサイトにお越しいただきありがとうございます。
ABC ELAでは、英会話(英C)・英語英検(英G)・算数数学が、少人数授業と個別指導で、小学1年〜中学3年まで受講可能です。
英会話(英C)・英語英検(英G)・算数数学は、積み重ねが大切な教科。
穴が開いていては、上には積み上げにくいです。少人数授業や個別指導で英語・算数の実力を総合的に伸ばし、英算じっくり丁寧に学習していきます。

小学生の醍醐味である、今だからできる事、楽しく学べる、伸びしろがたくさんできる『考える力』を育てる、『英語嫌い』『算数数学嫌い』にならない、大好きで得意になれる授業をしています。
中学生には、定期テスト対策授業も理科社会の2教科開設しました。各中学校の進度や試験範囲が異なることが多く、また部活との両立も考え、試験に効果的な主に定期試験前数週間に集中してできる、また紙面より理解しやすい個別映像試験対策授業で、試験対策を実施しています。

少人数・個別指導だから生徒ひとりひとりのわからない部分をケアできます。

以前、当塾で指導する前に他塾で小・中学生15〜30人程度の集団授業で教えていた経験があります。
理解していない生徒がいても、集団なので次へ次へと進まなければならず、生徒にとって授業はほぼ一方的に受けるだけで質問もあまりできず、各生徒に合った内容ができていないと感じていました。『あの部分をクリアーに理解しておけば、この部分はスムーズに理解できるのに・・』など、もどかしい思いがありました。
やはり、生徒一人一人、分からない箇所や進度も異なります。
多人数の個別指導では、『結局自分の分からない所が質問しにくい』という、転入生の声等も考慮に入れ、少人数授業では、個別指導と集団授業の良いところを取っています。
先生が遠くにいるのではなく、近くで、一斉説明や、一人一人の質問に答えたり、できる生徒は発展的な問題を解いたり、できる限り各生徒に手を掛けることができ、各生徒の学力がどんどん伸び、実のある授業ができるよう考えております。

ページTOP
Copyright© 2014 ABC English Language Academy All Rights Reserved.